区吹とは?


「聴く側の楽しみ、演る側の楽しみ」をモットーに、明るく楽しく正しく活動している楽団です。

団員の年齢層は幅広く、大学生から楽器歴ウン十年のベテランまで、
職業も、会社員、保育士、看護師、専業主婦など、様々な人々が毎週集まって合奏をしています。

毎回の練習は、厳しい中にも笑いあり。
指揮者も団員も皆アマチュアですが、自分達の力だけで、
演奏を聴いて下さる人々を感動させることのできるような音楽を目指しています。

年間4本の楽団主要行事のほか、
演奏会の打ち上げ、ボウリング大会、バーベキュー大会等、楽しい行事もめじろ押し!

私たちはこんな楽団です!

練習風景 団員の声


正式名称

 横浜港北区民吹奏楽団
(経歴)
 1980年 樽町中学校OB吹奏楽団として発足
 1986年 横浜港北区民吹奏楽団として正式に認定


役員
団長
 松浦 守

名誉副団長

 故・比留間 勝弘

副団長
 瓜生 香寿
 渡辺 郁美

相談役
 藤井 裕樹
 金子 直史

総務
 酒井 沙李 (渉外)
 斎藤 ゆかり(会場)
 瓜生 香寿 (団籍)
 横関 美穂 (運搬・資材)
 鈴木 彰浩 (広報)
 神野 享子 (会計・賛助会)
 松浦 守  (企画)

指揮者




 西井 智美



 ↓  入団希望の方に当団のルールを知っていただくための資料です ↓ 

 横浜港北区民吹奏楽団 参加の“イ・ロ・ハ”
          1988年11月26日役員会作成 / 2005年5月改訂 


 1 楽団員資格

(1)当団の理念に賛同し,当団団則を遵守できること。
 「当団はアマチュアの吹奏楽愛好者に演奏する場を与え,合奏を通じ音楽の楽しさを追求するものである。また,その活動により,広く地域の音楽文化の向上を目指すものとする。」

(2)1年間,コンスタントに練習に参加できる状態であること。練習参加が一番重要です。

(3)楽団の定例行事には,必ず参加して下さい。入団したらすぐに行事に参加です。

(4)パート毎に定員が決まっています。欠員がある場合にのみ入団希望者を受け入れます。

(5)継続性のないスポット参加は認められません。また,当団がコンクールに出場する場合は,他のコンクール出場団体との掛け持ちは認められません。

(6)資格の予備審査は団籍管理担当役員が行い,役員会で決定します。

 2 手続きをして下さい

(1)正式入団前に,1ヶ月間(練習4回)仮入団期間があります。
 この期間中に,当団の運営方法・音楽性・雰囲気を知ってもらい,本当に継続できるかどうか,自分で判断して下さい(倉庫での楽器搬入搬出も経験してもらいます。)。参加する本人だけでなく,家族,保護者の同意も必ず得て下さい。

(2)仮入団期間終了後,入団の意思表示があった場合,正式入団となります。

(3)手続上,次の決まりがあることを知っておいて下さい。
  ・団籍の有効期間は,次回の総会(定期演奏会後)までです。
  ・いったん登録したら,楽団員資格を必ず守って下さい。
  ・原則的に「休団」という扱いはありません。

 3 会費をはらって下さい

(1)会費の意味を知って下さい。
  ・1年間の楽団の維持費を等分に負担していると考えて下さい。
  ・出席回数や行事への参加・不参加は関係ありません。
  ・練習・行事への参加費用という考え方ではありません。

(2)規定額は次の通りです。(正式入団後,集めます。)
  ・一般………月々 3,000円(入団金は別途 1,000円)
  ・高校生……月々 2,000円(入団金は別途 1,000円)

(3)原則的に毎月最初の練習の時に集めます。各パートの会計まで。

(4)滞納してしまった場合,勧告しますので直ちに解消して下さい。

(5)コンクールチケット代等,会費とは別に負担してもらう費用があります。

 4 必ず連絡をして下さい

(1)入団時,特に相談のない限り,その1年間の全活動・全日程参加が前提です。

(2)やむを得ない事情で練習を遅刻・欠席する場合,事前に予定が分かっていればその旨をパートリーダーに伝えて下さい(通常,毎練習時にパートで次回の出欠予定を確認しています)。予定や事情が変わった場合は,必ずパートリーダーに連絡して下さい。仮入団期間中は仮入団担当者へ必ず連絡して下さい。

(3)やむを得ない事情で行事に不参加の場合,パートや団籍担当役員に連絡の上,団長に書面で報告して了承を得て下さい。

 5 活動上のルールその他

(1)当団は楽器を演奏したい人に場を提供するためだけのボランティア団体ではありません。吹奏楽を続けていくために楽団員全員で協力・運営していかなければ,続けていくことは困難です。入団にあたっては自分もその一員になることをはっきり認識して下さい。

(2)練習前後の会場設営・撤収作業は,全員で協力して行います。

(3)譜面は楽団から各パートへ原譜のコピー(パート譜)が配布されます。個人譜はパート譜から作成して下さい(実費負担)。

(4)各自用意するもの
  譜面台・楽譜・楽器(楽団所有のものは除く)・チューナー

(5)活動中は名札の着用を厳守して下さい。正式入団後,配布します。

(6)毎月最初の練習後,定例会を行います。総会同様,必ず出席して下さい。

 6 活動スケジュール

(1)公式練習
  ・原則的に月4回。土曜・日曜もしくは祝日に全体合奏を行う。
  ・練習会場は,港北公会堂/かながわアートホール等。
  ・練習日程は,数ヶ月前にお知らせしています。

(2)セクション練習 月1回(参加は任意)

(3)パート練習(パート自主運営,随時)

(4)定例行事【予定】
  ・定期演奏会 【 6月上旬〜中旬 】
  ・全日本吹奏楽コンクール 【 8月上旬 】
  ・日本丸演奏会 【 11月中旬 】
  ・ウィンターコンサート 【 12月中旬 】

(5)総会(年度初,年度末)
  ・楽団の一年間の活動方針等を決める重要な会です。


Copyright (C) Yokohama Kohoku Wind Orchestra. All Rights Reserved.